上の前画を矯正治療ではなくインプラントで歯並びを改善

記事タイトル

上の前画を矯正治療ではなくインプラントで歯並びを改善

1、術前診断、治療計画

40代女性です。

左上前歯を

矯正治療またはインプラント治療

どちらかで治そうと悩まれており

他院からの紹介患者様です。

矯正治療なら歯を抜歯はしなくても

済みますが

治療期間が長く装置の清掃を怠ると

虫歯になるリスクがあります。

一方

インプラント治療なら

抜歯することになりますが

矯正治療より治療期間は短く

装置が原因による虫歯になるリスクはなく

治療期間中の食事や会話等

QOLも向上します。

患者様は転勤することが決まっているため

時間的に余裕がなく

インプラント治療を選択されました。

  • 上の前画を矯正治療ではなくインプラントで歯並びを改善

2、インプラント1次手術、2次手術

このような歯が捻転している症例では

歯の周囲に骨が薄く部分もあり

インプラントの埋入の方向を

CTで確認しながら

行います。

骨が足りない場合には

人工骨を使います。

人工骨には吸収性人工骨と

非吸収性人工骨があります。

インプラントを埋入する部分が

どのように骨がなくなっているかにより

両者を使い分けます。

選択を間違えると

骨の再生が期待通りに

できない場合があり

注意が必要です。

今回は非吸収性人工骨を選択しました。

インプラントは抜歯即時埋入に

最適なスプラインHAインプラントです。

インプラント埋入後

CTで最終確認し

仮歯の装着をします。

  • 上の前画を矯正治療ではなくインプラントで歯並びを改善

3、被せ物の装着、メンテナンス

インプラント埋入後

3か月でインプラントは骨と結合しました。

そして型取りを行い

被せ物を装着まで約4か月で

治療は終了です。

患者様毎に

お口の状況はバラバラです。

その状況にあわせて

それぞれ特徴の異なる

インプラントのなかから

最適なインプラントを

使い分けることが

重要です。

検査代

CT撮影 12000円+税

その他保険負担金がかかります。

相談料

無料

治療費

インプラント1本35万円+税

期間

~5か月程度

  • 上の前画を矯正治療ではなくインプラントで歯並びを改善