歯科医師が認める納得の技術出張オペや講演会、セミナーでインプラント治療を指導。

インプラント実績3500本以上

歯科医師が認める納得の技術出張オペや講演会、セミナーでインプラント治療を指導。

インプラント実績3500本以上

「食べる喜び」もう一度感じませんか?

いつまでも元気に健康で暮らしていくためには「食べる」ことが非常に重要です。
好きなものが食べられない、食事が楽しくないなどの理由で食事の量が減ってしまいます。
食事量が減るともちろん免疫の低下、様々な病気にかかりやすくなります。
健康を維持していくためには「食事」はとても大事なのです。
また誰もが食事を楽しみたいと思っているはずです。
美味しいものを何でも食べられるようになりたい、そう思って来院される方も多いです。
長島デンタルクリニックでは楽しく食事ができるように、口腔内の環境をサポートいたします。

安心な治療のためにできること

  • 患者さまの不安を取りのぞきます

    患者さまの不安を取りのぞきます

    手術のオプションとして東大口腔外科の麻酔医による「静脈内鎮静法」をご提供。約1時間の事前カウンセリングではメリットだけでなくデメリットもお伝えするので、納得の治療につながります。

  • 堅実な治療を心がけています

    堅実な治療を心がけています

    インプラント手術では10倍の拡大鏡を使用し、メインテナンスでもスタッフ全員が5~8倍の拡大鏡を使用。歯科用CTや専用オペ室など、治療環境を整えています。

  • なるべく負担をかけない治療技術

    なるべく負担をかけない治療技術

    「HAインプラント」の採用で、より早く強い結合とより多くの骨形成を実現。CGFとAFGを用いた再生治療にも対応しており、切削音が気にならない「ピエゾサージェリー」を採用しています。

安心のインプラント治療への取り組み詳細はこちら

セカンドオピニオンにも力を入れています

インプラントとは

歯を失った際に受ける補綴(ほてつ)治療の一種で、顎の骨に人工歯根を埋め込みます。自分の歯のように咬むことができ、入れ歯やブリッジと違って他の歯に負担をかけません。

  • インプラントについて
  • インプラント技術について
  • インプラントオーバーデンチャーについて

他院で骨が足りにないと言われた方へ

骨とより早く結合し、より多くの骨形成が可能な「HAインプラント」を採用しており、骨量が大きく不足している、歯が割れている、根尖病巣があるなどの難しい症例でも抜歯即時埋入が可能です。

詳細はこちら

インプラント治療をする前に

インプラント治療をする前に

インプラント治療の注意点

インプラント治療の注意点

外科的処置をともなう治療法だけに、お身体の状態によっては治療を受けられなかったり、特別な配慮が必要だったりする場合があります。

インプラント治療後の注意点

インプラント治療後の注意点

術後の感染リスクを減らして安定を早めるためには、歯科医師の指示をしっかりと守ることが大切です。

治療後のメインテナンスについて

治療後のメインテナンスについて

メインテナンスは必要不可欠です。怠ると歯周病菌による「インプラント周囲炎」にかかり、せっかく入れたインプラントが抜け落ちてしまいます。

マウスピース矯正も行っています

マウスピース矯正も行っています

当院ではマウスピースを用いた矯正治療を行っています。痛みが少なく、目立たないのが特徴で成人になってから矯正治療に踏み出す方も多くいらっしゃいます。適応症例がございますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

詳細はこちら

ごあいさつ

京浜急行電鉄「横須賀中央駅」徒歩4分、長島デンタルクリニックのインプラント専門Webサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

当クリニックは「痛みが少なく、安全で、快適なインプラント治療」をモットーとし、横須賀市をはじめ県内外の患者様に10年間で3,500本のインプラントを行ってまいりました。ご紹介いただいた患者様も多く、遠くは沖縄県からもいらっしゃいます。

休診日には他医院から手術の依頼を受けることも多く、出張手術を行っております。万全な衛生管理のもとで、最新設備によるクオリティーと専門性の高いインプラント治療に日々研燦を積んでいます。

歯を失ってお悩みの方、入れ歯が合わずに噛めない方、セカンドオピニオンが聞きたい方、インプラント治療にご興味のある方は、長島デンタルクリニックまでお気軽にご相談ください。どのようなご質問でも分かりやすい言葉で丁寧にご説明いたします。

インプラント治療を通じて皆様が笑顔になり、日々の生活が豊かで充実したものとなるよう、少しでもお力になれればと、スタッフ一同真摯にインプラント治療に携わっています。

  • 院長インタビュー
  • 症例・実績のご紹介

医院の活動報告・症例