費用と保証について

インプラント治療に必要な費用と当クリニックの保証制度

「インプラント治療」は失った歯の機能を補う補綴(ほてつ)治療の一種。まるで自分の歯のように咬めるようになるといったメリットの多い優れた治療法ですが、健康保険が適用されないため、費用に対する不安を覚える方は多いようです。また、外科的処置をともなうだけに、「保証制度についても気になる」という方が多いのではないでしょうか。

こちらでは、京浜急行「横須賀中央駅」徒歩4分、長島デンタルクリニックのインプラント治療費保証制度をご紹介いたします。費用や保証についてもカウンセリングでしっかりとご説明いたしますので、ご不明な点は遠慮なくお尋ねください。

インプラント治療の費用【すべて税抜】

患者様の症状(歯の欠損歯数等)により、治療方法や治療費が変わってきますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。金額はすべて税抜きです。

インプラント一次手術
※アバットメント(支台装置)含む
\250,000
静脈内鎮静法 \60,000

当院では従来のインプラントにアバットメントを入れて 被せ物をセメントで接着させる方法ではなく アバットメントと被せ物が一体となったスクリュー固定を 使用しています。そのためアバットメントの代金は 表示しておりません。

人工骨について

基本的には費用はいただいておりません。
人工骨は主に抜歯即時やソケットリフト、サイナスリフトさらには骨造成の時に使用いたしますが、ほとんどの場合僅かな量しか用いないからです。
ただし1年に数回ほどあまりにも大きな骨欠損や上顎洞の場合には1~3万円いただくことがございますので、ご了承ください。

ソケットリフト、サイナスリフト時の技術料

費用はいただいておりません。
他のクリニックではソケットリフトやサイナスリフトの技術料の名目で数万~数10万円程別途請求する場合もありますが、以前に比べ、機材の進化によりあまり時間もかからず患者様への負担も少なくなっています。その他骨造成費用も同様の取り扱いをしています。

上部構造
オールセラミック \100,000
ジルコニア \100,000
金属(白金加金) \100,000
Pick up !インプラント治療費は医療費控除の対象になります

医療費控除とは、年間一定額以上の医療費を支払った人に対し、確定申告すれば納めた税金の一部が還付される制度です。インプラント治療費は健康保険の適用外ですが、条件を満たせば医療費控除の対象となるので忘れずに申告しましょう。

医療費控除の対象は?
  • 本人または家族のために支払った医療費
  • その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費
医療費控除の金額は?

医療費控除の金額は、次の計算式で算出できます。ただし、最高額は200万円です。

(実際に支払った医療費の合計額)-【A】-【B】

【A】保険金などで補てんされる金額
※生命保険などの療養費や出産育児一時金など
【B】10万円
※その年の所得合計額が200万円未満の場合はその5%の金額

医療費控除の手続きは?
医療費を支払った際の領収書等を添付し、必要事項を記入した確定申告書を定められた期間に最寄りの税務署まで提出します。領収書は再発行いたしかねますので、大切に保管してください。

保証制度

当クリニックでは上部構造とインプラント体について、次のような保証期間を設けています。保証の対象となる方は歯科医師の指示に従い、定期的にメインテナンスを受診されている方に限ります。ご了承ください。

上部構造 最高5年
インプラント体 最高10年

なお、歯周病の管理が困難な方や糖尿病の血糖ヘモグロビン値が上限を超える方、歯ぎしりや食いしばり、喫煙などブラキシズムの強い方には、下記の保証期間を適用させていただきます。

上部構造 最高3年
インプラント体 最高5年

患者さまから安心して頼られる歯科医院でありたい診療コンセプトと院長のご紹介はこちら

自分の歯のような咬み心地を取り戻せます診療予約はこちら

負担の少ないインプラント 治療期間の短い「即時抜歯埋入」はこちら