下の一番奥歯に左右1本ずつインプラントを埋入

記事タイトル

下の一番奥歯に左右1本ずつインプラントを埋入

1、術前診断、治療計画

70代男性 医師です。

御家族の紹介で来院されました。

他院で左右の奥歯を抜歯して

インプラントを希望されましたが

骨がないので骨ができるまで

待ちましょうと言われ

2年以上待っていたそうです。

CT撮影したところ

インプラントを希望されている部位には

十分な骨があることが確認できました。

患者様のインプラント埋入部位は

下顎の左右の一番奥歯です。

この部位は顎の関節に一番近いため

噛む力が大きくかかります。

また

顎が太くブラキサ―(噛む力が強く歯ぎしりや食いしばりがある方)

であることが予想できるため

このような症例では

インターナル構造のインプラントが適してます。

(インプラントと被せ物の結合部は

インターナル構造とエクスターナル構造の

2種類があります。)

今回は太さが4、8ミリ 長さが8,0ミリの

チタンインプラントを使用しました。

  • 下の一番奥歯に左右1本ずつインプラントを埋入
  • 下の一番奥歯に左右1本ずつインプラントを埋入

2、インプラント1次手術、2次手術

静脈内鎮静法を用いながらインプラントの埋入を

左右1本ずつ2本同時に行いました。

コンサルテ―ションの際に

インプラントは1本ずつしかできないと思っている

患者様もいらっしゃいますが

2本以上でも同時に埋入しても全く大丈夫です。

手術終了後静脈内鎮静法を行っているため

しっかり意識が戻るまで

診療室で休んでいただいています。

  • 下の一番奥歯に左右1本ずつインプラントを埋入
  • 下の一番奥歯に左右1本ずつインプラントを埋入

3、被せ物の装着、メンテナンス

インプラント埋入後3カ月で

骨としっかり結合していることが

ぺリオテスターで確認できましたの

ジルコニアで製作した

被せ物をネジ留めで装着しました。

前述しましたが

噛む力がかかりますので

メンテナンス時には

噛み合わせのチェックは

大変重要です。

インプラントは虫歯になりませんが

インプラントに他の歯より強い力がかかり過ぎると

インプラントを支える骨が吸収することがあります。

これは天然歯でも同じです。

検査代  

CT撮影 12000円+税 

その他保険負担金がかかります。 

相談料 

無料 

治療費  

インプラント1本  35万円+税

静脈内鎮静法  

6万円+税

合計 

76万円+税 

期間  

4~5カ月程度

 

  • 下の一番奥歯に左右1本ずつインプラントを埋入
  • 下の一番奥歯に左右1本ずつインプラントを埋入