左上前歯が歯根破折のためインプラント1本

記事タイトル

左上前歯が歯根破折のためインプラント1本

1、術前診断、治療計画

50代男性です。

左上前歯の動揺が大きくなり

保存することが難しく

インプラント治療が希望です。

CTで確認したところ

歯根の中央部分が割れて

歯の根の回りの骨も大きく吸収しています。

このような大きく骨が吸収した症例では

チタンインプラントを用いると

治療の流れは

つぎの通りです。

1、抜歯

2、(別の日に)骨の再生処置

3、(数か月後に)インプラントの埋入

4、(数ヶ月後に)被せものの装着

一方

HAインプラントでは

1、(同日に)抜歯+骨の再生処置+インプラントの埋入

2、(数ヶ月後に)被せものの装着

です。

同じインプラントでも

どのような材質が使われているかによって

治療方法は異なりますので

当クリニックでは

HAインプラント

チタンインプラント

ショートインプラント

の材質やサイズの異なるインプラントを

その患者様毎に使い分けています。

今回はスプラインHAインプラントを

使用しました。

画像の黄色い丸印は

歯ぐきが膿んでいます。

 

  • 左上前歯が歯根破折のためインプラント1本

2、インプラント1次手術、2次手術

抜歯即時埋入はフラップレスです。

痛みはほとんどありません。

インプラント埋入後

審美に優れた被せものをつくるため

縫合はしません。

また

仕事など日常生活に

支障がないように前もって

仮歯を作成しておきます。

当クリニックでは

常に生体モニタ-を使用し

患者様のお体の状態を

確認しながら

手術を行っています。

  • 左上前歯が歯根破折のためインプラント1本
  • 左上前歯が歯根破折のためインプラント1本

3、被せものの装着、メンテナンス

この患者様のように

上の前歯が大きくかぶさり

下の前歯がほとんど見えないような

噛み合わせの方は

メンテナンス時には

毎回

噛み合わせの

確認が大切です。

検査代

CT撮影 12000円+税

その他保険負担金がかかります。

相談料

無料

治療費

インプラント1本35万円+税

期間

5~6か月程度

  • 左上前歯が歯根破折のためインプラント1本