上の前歯を形だけでなく、色も合わせた症例

記事タイトル

上の前歯を形だけでなく、色も合わせた症例

1、術前診断、治療計画

40代女性です。前医から左上の前歯を

歯周病のため抜歯が必要と診断を受けました。

そのあと

自分が希望するインプラントを治療してくれる医院を長い間

探していたそうです。

CT診断では頬側に骨はなくなっていますが

左右の骨にまで炎症は及んでいません。

典型的な抜歯即時埋入の適応症です。

抜歯即時埋入インプラントとは歯肉は切りませんから

フラップレスということになります。

術後の痛みはほとんどありません。

上の前歯の抜歯即時とはもともと骨が薄いことが多く

技術的に難しい症例が少なくありません。

審美性が重要な前歯ではなるべく歯茎を切ることは

しないほうが綺麗に治すことができます。

入れ歯の有無 、噛む力、歯並び、お口の清掃状態

歯周病の感染の度合い、年齢、埋入部位の骨の硬さ

タバコ等々

様々な条件を考えインプラントのサイズ決定します。

今回はスプラインHAインプラント

太さ3.75ミリ 長さ11.5ミリを選択しました。

  • 上の前歯を形だけでなく、色も合わせた症例

2、インプラント埋入

通常通り

表面麻酔に続いた

局部麻酔を施し

抜歯し

インプラントを埋入します。​

そのあと仮歯を入れて

手術は終了です。

  • 上の前歯を形だけでなく、色も合わせた症例

3,被せものの装着、メンテナンス

上の前歯が

審美的に優れた被せものとして

完成するためには

いろいろな条件をクリアすることが必要です。

そのひとつに仮歯があります。

仮歯は本物の歯が

入るまでの応急的なものではありません。

インプラント埋入部位の治癒や

歯肉の形態に大きく影響してきますので

大変慎重に作ることが必要です。

検査代

CT撮影12000円+税

その他保険負担金がかかります。

相談料

無料

治療費

インプラント1本35万円+税

期間

4~5カ月

  • 上の前歯を形だけでなく、色も合わせた症例
  • 上の前歯を形だけでなく、色も合わせた症例