転倒で歯根破折した上の前歯にインプラントを行った症例

記事タイトル

転倒で歯根破折した上の前歯にインプラントを行った症例

1、術前診断、治療計画

70代男性です。

転倒によって

上顎前歯部を

打撲したということで

来院しました。

CT検査では

上顎骨に異常はありません。

右上前歯(黄色い矢印)が

歯のつけねから

歯根にかけて折れてますので

患者様と相談したところ

インプラント治療を

希望されました。

その他の前歯(オレンジの矢印)は

詰め物が外れたり

一部分欠けただけで

根管治療や抜歯を

行う必要はありません。

 

治療計画としては

高齢者のインプラント治療は

なるべくはやい口腔機能の

回復を目指すことが

大切です。

そういうことから

考えると

骨の硬さに影響を受けず

抜歯即時に適している

スプラインHAインプラントを

選択しました。
  • 転倒で歯根破折した上の前歯にインプラントを行った症例

2、インプラント埋入

抜歯を行い

感染している組織を

メリーダイヤという器具で

掻爬し

スプラインHAインプラントを

埋入します。

抜歯即時は

歯茎を切開 剥離しませんから

フラップレスです。

そのため術後の腫れ 痛みは

ほとんどありませんので

患者様には

大変優しい

インプラント治療と

いえると思います。

インプラントを埋入すると

24時間後には

周囲の骨と

結合をはじめますので

インプラント埋入直後が

一番大切な時ですから

口腔清掃など

十分ご注意ください。

  • 転倒で歯根破折した上の前歯にインプラントを行った症例

3、被せものの装着、メンテナンス

毎日の清掃方法はこの症例のように

インプラントが1本であれば

天然歯とおなじで歯ブラシと

デンタルフロス

または歯間ブラシ使用します。

あとはメンテナンスで

他の歯とくらべて

インプラントに

噛む力が

強く当たっていないか

噛み合わせのチェックを

定期的に受けることが

大切です。

検査代

CT撮影12000円+税

その他保険負担金がかかります。

相談料

無料

治療費

インプラント1本35万円+税

期間

4~5カ月

  • 転倒で歯根破折した上の前歯にインプラントを行った症例