左上の前歯から奥歯につながるブリッジをインプラントを使い治療した症例

記事タイトル

左上の前歯から奥歯につながるブリッジをインプラントを使い治療した症例

1、術前診断 治療計画

50代女性です。

左上に

前歯から奥歯にかけて

ブリッジが

入っていますが

ブリッジを

支えている

片方の歯の歯茎に

できた膿に

気がつき

心配になり

来院されました。

早速

CTで精査すると

歯根の破折が

確認できましたので

患者様と

今後の治療を

相談したところ

インプラントを

選択されました。

 

治療計画は

インプラント治療を

行う部位が

会話をすると

歯がないのが

見えますので

日常のQOL(生活の質)を

落とさないように

インプラント埋入後

暫間インプラントを

併用しながら

仮歯を

入れていきます。

  • 左上の前歯から奥歯につながるブリッジをインプラントを使い治療した症例

2、インプラントの埋入

なるべく痛みを

軽減するため

ペースト状の

表面麻酔を塗布したあと

浸潤麻酔を行い

歯根破折している

犬歯を抜歯し

インプラントを埋入

(抜歯即時埋入)

もう1本は

長年

歯が欠損している部位に

埋入です。

(成熟側埋入)

そして

その2本のインプラントの間に

暫間インプラントを

入れて

仮歯を入れて

手術は終了です。

  • 左上の前歯から奥歯につながるブリッジをインプラントを使い治療した症例

3、被せ物の装着 メンテナンス

この症例では

インプラント治療中

暫間インプラントを

利用して

仮歯の固定を

図りました。

暫間インプラントは

骨とはしっかり結合しませんので

有効な方法といえます。

前歯から奥歯にかけての

インプラント治療では

日常生活に支障が出ないよう

仮歯が外れないようすることは

大切なことです。

インプラント治療は他の治療より

時間はかかりますので

いわゆる患者様の

QOL(生活の質)を下げないよう

注意することを心がけています。

メンテナンスは

歯ブラシ以外に

歯間ブラシやスーパーフロスで

ダミーの部分の清掃が必要となります。

正しく磨けているかは

メンテナンス時に

担当衛生士に確認してもらいましょう。

検査料

CT撮影料 ¥12000+税

その他保険負担金がかかります。

相談料

無料

費用

インプラント1本 35万円+税

ダミー   1本 15万円+税

合計       85万円+税

期間     5~6か月

 

 

 

 

 

  • 左上の前歯から奥歯につながるブリッジをインプラントを使い治療した症例
  • 左上の前歯から奥歯につながるブリッジをインプラントを使い治療した症例
  • 左上の前歯から奥歯につながるブリッジをインプラントを使い治療した症例
  • 左上の前歯から奥歯につながるブリッジをインプラントを使い治療した症例