上の前歯5本欠損にインプラント3本で治療した症例

記事タイトル

上の前歯5本欠損にインプラント3本で治療した症例

1、術前診断 治療計画

上の前歯のブリッジを

支えている歯が虫歯になり

保存することが不可能で

再び

固定式のブリッジをするには

インプラントが必要なのですが

かなり骨が薄いので

他院から手術を依頼されました。

治療計画としては

ブリッジを支えている歯を

すべて抜歯すると

5本歯が欠損することになります。

(丸印の部分)

インプラントは3本埋入すれば

十分噛む力に耐えらえれます。

またいつでも

インプラントの被せ物が

取り外せるように

セメントで固定するのではなく

スクリューで固定するようにします。

 

 

  • 上の前歯5本欠損にインプラント3本で治療した症例

2、インプラント埋入

CTで得られたデータをもとに

使用するインプラントのメーカーとサイズは

あらかじめ決められるので

その分手術の時間短縮となります。

今回はインプラントを3本埋入(矢印)しましたが

骨の薄いところには人工骨を補填をしました。

5歯欠損しているため

本来ならば

暫間インプラントを使い

仮歯の安定を図るつもりでしたが

暫間インプラント(太さ2.8ミリ)

も入れることができないほど

骨の厚みがありません。

患者様には術前に

「仮歯は外れやすい」という理由を

十分説明してから手術に入るようしてます。

  • 上の前歯5本欠損にインプラント3本で治療した症例

3、被せ物の装着 メンテナンス

患者様の中には

「インプラントは人工のものだから

虫歯ならないから

メンテナンスは必要ない」と

思っている方もいます。

インプラントは

虫歯にはなりませんが

お手入れが悪くなると

自分に歯のように歯周病になります。

硬いものが好きな方は

インプラントの被せ物が欠けたり割れます。

歯ぎしりや食いしばりの強い方はインプラントが入ることにより

よくかめるため

顎関節が痛くなることがあります。

虫歯にならないこと以外は

自分の歯と同じだと考えてください。

検査代

CT撮影料 ¥12000+税

その他保険負担金がかかります

相談料

無料

費用

インプラント1本 35万円+税

ダミー   1本 15万円+税

合計      135万円+税

治療期間    5~6か月

  • 上の前歯5本欠損にインプラント3本で治療した症例
  • 上の前歯5本欠損にインプラント3本で治療した症例